愛人契約

愛人契約、私もしてたことあったなー。
23とか24とか、そのくらいの歳だった頃。私、中学の頃からモデルしてて、色々芸能関係の仕事してたけど、結局18くらいで、後がないって状態になってしまって。
ほら、どんどん可愛い子とか出てくるじゃない?才能のある子もたくさんいるし。
私の取り柄なんて、モデルの経歴が長いということくらいで、まったく使えないしねー。
それで、キャバクラでバイト始めて。
そのお客さんの中に「あれ?雑誌に出てたよね?」って気付いてくれた人がいて、その人と愛人契約結んでたんだ。
やっぱり、過去の私が輝いてた時を知っててくれる人ってことで安心感があったんだと思う。
向こうは向こうで、元モデルって私の肩書きが欲しかったのかもね。
愛人契約 デートだけ
何かっていうと「この子、元モデルだった子で、雑誌にも出てたんだよ?」って人に紹介してた。
だけど、そうなると、私の方が恥ずかしくて。業界人気取るほど、そっちの世界に顔がきくわけじゃないし。
私の名前なんて、誰も知らないんじゃないかな。
「若い時、ちょっとやってただけですから」なんて言いわけみたいに苦笑いしてやり過ごしてたけどね。
だけど、その愛人契約してた人、もともと芸能関係とか業界に対して、憧れみたいなのがあったんじゃないのかな。
芸能人のパーティーとかにもお金払ってわざわざ出席したりしてたし。
その席に私を連れて行くんだよねー。それで、例によって「この子、モデルしてたんだよ」って。
もう私、恥ずかしくて顔あげられなかったんだよね。
パパ募集
パパ掲示板

パトロンが欲しい

田舎暮らしにあこがれていて、いずれはどこかの田舎に土地を買って、自給自足の生活をしたいと夢見ています。
そのために、ブログなんかも毎日書いてますし、なんとかネットで現金収入が得られないかと試行錯誤してますね。
それと同時に、田舎暮らしのマニュアルや体験談も読み漁って、自分の夢実現のために何をすべきかっていつも考えてます。
そして、最近、その一つの結論として考えてるのは、パトロン。パトロンが欲しいんです・笑
パトロンが欲しいって身も蓋もないけど、よくよく考えたら、パトロンさえいれば、私の夢って叶ってしまうんですよね。
お金 愛人
月々生活をサポートしてくれる人がいれば、今すぐにだって、田舎暮らしができちゃうわけです。
例えば、こういうパトロンが欲しいんですけど、あ、今から書くことはほとんど理想で、妄想なんですけど・笑
お金持ちで、山の方に別荘を所有している人がパトロンになってくれたとしますよね。
普段は、その人は都会でお仕事なんかをしてたりするわけです。そしてたまに別荘に遊びに来る。
私がちゃんと別荘の管理をしているので、いつ来られても、万全の状態でお迎えできるわけです。
パトロンが欲しいって言ういい方だと、身も蓋もないけど、別荘の管理人として援助してもらうんだったら、お互い利害の一致がはかれるじゃないですか。
最近、この妄想、実現できないかなぁ、なんて思ってるんですよね。
ほら、別荘を持ってるけど、もう行く機会もないっていうお年寄りの資産家ってどこかに探せばいるんじゃないかって思うわけですよ。
愛人契約
パパ活

クリトリス調教

友達なんだけど、同人誌みたいな奴でエロ小説書いてる人がいるのね。
それも、毎回クリトリス調教がテーマで・笑
私もエロい漫画とか小説とか読むことはあるけど、少女漫画っぽい、レディコミにSFとかファンタジー要素が入ってる系のが好きなんだ。
だから、友達が書いてるような世界観のエロ小説って苦手で。
クリトリス調教って、ほら、なんか人体実験みたいなところない?
読んでてもまったく共感できないし、第一気持ちよさそうじゃないんだよね。
それで一回、本人に聞いてみたことあるんだよ。
「クリトリス調教って実際気持いいの?痛そうに見えるんだけど」って。
クリ開発
そしたら「クリトリス調教で痛かったら、それってただの拷問じゃない?気持いいから調教できるんだよ」ってへーゼンと言われた。
いや、だけど、小説読む限りロウソク使ったり、電気使ったり。痛そうだし苦しそうだし、第一危険だよねぇ。
「興味あるなら、クリトリス調教してる人紹介しようか?」って笑って聞かれた・・・。
クリトリス調教してる人っているんだ?っていうか、その人にアナタも調教されてるんじゃ?
なんか色々怖くてそれ以上聞けなくなっちゃった。
友達さ、最初は同人誌でも私が好きなファンタジー書いてたんだよ。
いつの間にかエロ方向に行っちゃって、だんだんわけのわからない世界観になってきて。
クリトリス調教の話ばっかり、しかもそれを面白そうに書いてるのみると、人って相手次第では簡単に変わっちゃうんだなって怖くなったんだ。
クリバイブ
勃起クリトリス

21歳女子大生のセフレ探し体験

私はカラオケでバイトしながら大学に通っています。
学費は親が出してくれてるんですが、お小遣いは流石にもらえないので、自分でバイトして稼いでます。
女子大生は結構響きがいいので、それだけで結構モテるんですが。バイト先でも店長からセクハラをいつも受けています。
最近も「俺、いまセフレ探ししてるんだけど、俺のセフレになってくれない?」なんていっきなり言ってきたんです。バイトの子に店長がそんなこと言ってくるなんて
ありえないでしょ?!普通。頭にきたけど、店長だからそんなに強くも言えず、「私の友達もセフレ探しちょうどしてるんで紹介しましょうか?」ととっさに嘘をつきその場を回避しようとしました。
そうしたら店長逆に喜んじゃって。それからは私にセクハラをしてくることはなくなりましたが、毎回「いつ紹介してくれるんだよ」と聞いてきます。
それもかなりのストレスですけど、セクハラされるよりはマシだから、我慢できますけどね。
そんなセフレ探ししてる友達なんて本当はいないし、いないってのがバレたら相当怒ってクビにされるかもしれないし、もしくは私へのセクハラがひどくなるかもしれないし。とにかくセフレを探さないとマズイです。セフレ探しの掲示板を見つけたので、それで店長になりすまし、女の子と連絡を取ることにしました。
意外にすぐ相手の女の子は見つかり、会ってくれるっていうことにもなったのでホッとひと安心しました。後は、会う日にちなどを決めるだけなのでやっと開放されるから嬉しいです。

30歳独身女性接客業のYYC体験

3年間付き合っていて、結婚するつもりだった彼氏に30歳の誕生日にフラれました。
当時は本当に落ち込んでしまい、仕事にまで支障がでる程でした。

友人に気晴らしに出会い系サイトで遊んでみたら?と言われてしまいました。
その時は仕事だけ何とか行っているような状態だったので、休日はずっと家にこもっていました。
出会い系サイトなら、パソコンだから家を出なくても男性と会話できるよ!と勧められたのです。

正直どうでもよかったのですが、確かに休日は暇だったので暇つぶしでYYCに登録しました。
自分のプロフィールを作っていると、段々楽しくなりました。
顔も見られないし、日記も楽しいしと意外と遊べました。

サイト内で5人位仲良くなった男性がいました。
こうやって男性と仲良くなるのも良いなと思いました。
出会い系サイトを始めて1ヶ月になると、サイトでの呟きや日記などでしっかり楽しんでいました。

日記から私のファンになってくれた方がいて、私もその方が気になっていました。
家も割と近くだったので、一度会ってみることにしました。
会うまでは本当に緊張しました。

デートの当日はドキドキが止まりませんでした。
車で来てくれたので、そのままドライブしました。
喋っていると楽しくて、初めて会ったような気がしませんでした。

車の中で良い雰囲気になり、キスしました。
その日はそれだけでサヨナラしましたが、すっかり好きになってしまいました。
相手も彼女になってほしいと言ってくれたので、2回目のデートではエッチしちゃいました。
正式に恋人になったのですが、友人以外には出会い系サイトで知り合ったとは言っていません。
いつか、ネタとして話せる位になるまで仲良くしていたいです。