パトロンが欲しい

田舎暮らしにあこがれていて、いずれはどこかの田舎に土地を買って、自給自足の生活をしたいと夢見ています。
そのために、ブログなんかも毎日書いてますし、なんとかネットで現金収入が得られないかと試行錯誤してますね。
それと同時に、田舎暮らしのマニュアルや体験談も読み漁って、自分の夢実現のために何をすべきかっていつも考えてます。
そして、最近、その一つの結論として考えてるのは、パトロン。パトロンが欲しいんです・笑
パトロンが欲しいって身も蓋もないけど、よくよく考えたら、パトロンさえいれば、私の夢って叶ってしまうんですよね。
お金 愛人
月々生活をサポートしてくれる人がいれば、今すぐにだって、田舎暮らしができちゃうわけです。
例えば、こういうパトロンが欲しいんですけど、あ、今から書くことはほとんど理想で、妄想なんですけど・笑
お金持ちで、山の方に別荘を所有している人がパトロンになってくれたとしますよね。
普段は、その人は都会でお仕事なんかをしてたりするわけです。そしてたまに別荘に遊びに来る。
私がちゃんと別荘の管理をしているので、いつ来られても、万全の状態でお迎えできるわけです。
パトロンが欲しいって言ういい方だと、身も蓋もないけど、別荘の管理人として援助してもらうんだったら、お互い利害の一致がはかれるじゃないですか。
最近、この妄想、実現できないかなぁ、なんて思ってるんですよね。
ほら、別荘を持ってるけど、もう行く機会もないっていうお年寄りの資産家ってどこかに探せばいるんじゃないかって思うわけですよ。
愛人契約
パパ活