21歳女子大生のセフレ探し体験

私はカラオケでバイトしながら大学に通っています。
学費は親が出してくれてるんですが、お小遣いは流石にもらえないので、自分でバイトして稼いでます。
女子大生は結構響きがいいので、それだけで結構モテるんですが。バイト先でも店長からセクハラをいつも受けています。
最近も「俺、いまセフレ探ししてるんだけど、俺のセフレになってくれない?」なんていっきなり言ってきたんです。バイトの子に店長がそんなこと言ってくるなんて
ありえないでしょ?!普通。頭にきたけど、店長だからそんなに強くも言えず、「私の友達もセフレ探しちょうどしてるんで紹介しましょうか?」ととっさに嘘をつきその場を回避しようとしました。
そうしたら店長逆に喜んじゃって。それからは私にセクハラをしてくることはなくなりましたが、毎回「いつ紹介してくれるんだよ」と聞いてきます。
それもかなりのストレスですけど、セクハラされるよりはマシだから、我慢できますけどね。
そんなセフレ探ししてる友達なんて本当はいないし、いないってのがバレたら相当怒ってクビにされるかもしれないし、もしくは私へのセクハラがひどくなるかもしれないし。とにかくセフレを探さないとマズイです。セフレ探しの掲示板を見つけたので、それで店長になりすまし、女の子と連絡を取ることにしました。
意外にすぐ相手の女の子は見つかり、会ってくれるっていうことにもなったのでホッとひと安心しました。後は、会う日にちなどを決めるだけなのでやっと開放されるから嬉しいです。